FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。

なんだかなぁ。もう少しツール開発業者さんもしっかり仕事して欲しいですよね。最近、アメブロ、稼ぐという文字が入った記事が多かったせいで、それものの読者申請が増えています。

「アメブロは稼げる!との噂から参戦しました!」みたいな虫ブログ^^

キーワード入力ソフトですかね。

20世紀初頭に脳派が発見されたことで、脳の電気的な特殊性が強調されて、脳はハードウエアであろという考えが主流になりました。最も複雑で高度な機械であるとかね。

数Ⅱが出来なかった貴方でも、記憶を蓄積し、行動を支配する複雑な計算をこなし、脳の100億を超える神経細胞と10兆もの接続を制御しているわけで、脳を複雑なコンピュータだとみなしたくなる気持ちも理解できますが、その作りや構造はコンピューターとは似て非なるもののようで、

最近では、脳をソフトウエア、つまりホルモンや化学物質のコントロール中枢であるという考えが台頭してきているようです。しかも本当の意味での精神活動は別の場所で行われているのではないか?なんて言う人さえいます。

大体、意識 とは何か?

ということがわかっていません。自分とそうでないものを識別することが意識であるなら、白血球や単純なバクテリアでさえ意識を持つといえるかもしれません。

さらに人間には整合性の飛躍とも言える「直感」=インスピレーションの能力さえ備わっています。

よく言われているようにF1パイロットなどは一種の超能力者で、通常の人間の能力を超えるレベルが存在するようです。時速300キロを超える走行中に、危機を感じるとほんの一瞬がまるで無限の時間のように感じられ、人間の反射神経伝達能力を超える作業を遂行します。

シカゴ大学のミハリー・チクゼンミハリーらは運動選手や芸術家、外科医といった鋭い集中力を要する職業に就いた人間を対象に、この「フロー状態」 を研究したところ、この特別な瞬間の脳の活動は、実は電気的には「低下」しているということでした。

いわゆる「瞑想」状態に近いと。

イチロー選手なら「球がとまって見える」瞬間があるでしょうが、この時間から切り離された高揚状態では、脳はその物理的な構成要素に縛られてはいるものの、意識はフローの流れに乗ってインスピレーションの彼方へと、直感的な洞察力へと人間を運ぶ力をも持っていると言えそうです。

妙なワード検索ではなしえない、人間の魅力ですね^^



日々の発想のヒント!先生業のネタ本。



↑4月6日(金)【発達心理学】プリンセス症候群との闘い、発信終了。

今日はペタ返しと記事読みをしてみました^^と思う人は、


無料メルマガ「プアーブロガー養成講座■ブログの真相」

今のうちに登録しておきましょう^^


友愛ジャコバン党 の方は、本当に押してますか~。

よろしく^^

にほんブログ村 本ブログ 電子書籍へ
にほんブログ村

ウェブログ ブログランキングへ

関連記事
テーマ:日記
ジャンル:アダルト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。